10分で作曲ができる!?という嘘のような話

こんにちは。

やすたんブログです。

今回ご紹介するのは、タイトルにもある通り、「10分で作曲ができる!?」という話。

というのも、わたくしやすたんも趣味で自作ボカロを投稿してます。

(自分が担当しているのは作曲と作詞のみですが。しかも、キーボードで弾いた音源をプロのボカロ編集者に渡しているだけ。)

※詳しくは右記をご参照 https://yasutan.com/vocaloid/

とは言え、やってみると作曲・作詞ももちろん大変なんですよね。

作詞は、少ない語彙力でありながらも、自分の抱いている気持ちをストレートに伝えようとしているだけなので、大丈夫なのですが、問題は作曲です。

元々、ギターも弾けないようなわたくしには作曲は難しく、いつも困ってしまっていたのです。

仕事の通勤時に、なんとなく鼻歌で出てきたメロディーをスマホに録音し、それをつなぎ合わせるような作業です。

そんな折、このようなブログを見付けました!

読んでみて、驚きました。

確かに、カノンコードを合わせると色々な曲とマッチします。

このやり方なら、ゼロベースで始める曲作りよりも、作業効率が上がりそうだなと感じました。

僕は曲作りは本当に初心者なので、こういった曲を作るための簡単なフレームワークのようなものがあると助かりますね。

気付かせていただき、ありがとうございます。

以上、やすたんブログでした。

ちなみに、自作ボカロの4曲目を制作中でございます。その時はカノンコードを用いておりませんでしたが。。。

フォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です