「天元突破グレンラガン」大好き三十路が「プロメア」を観て感じたこととは ※ネタバレ無し

※2019年5/25に、はてなブログ内で投稿した内容が、予想以上にアクセス数が多かったため、こちらのブログにも転載します。

皆様こんにちは。

この記事からお読みいただいている方にとっては初めまして。

地方の広告代理店に勤める”やすたん”と申します。
普段は、カーディーラーの広告全般に関わる仕事をしております。

映画の感想を書き記す、ブログカテゴリです。良かったらご覧ください。

「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を生み出した
監督今石洋之氏、脚本家中島かずき氏が再びタッグを組んだ完全オリジナル劇場アニメ「プロメア」。

これは観ないわけにはいかないという強い使命感から
「プロメア」観てきました。

「プロメア」入場引き換えプレゼント

f:id:yasutanx:20190525195129j:plain
「プロメア」入場引き換えプレゼント

「プロメア」の感想に入る前に、少し余談を。
ロボットアニメといえば、「ガンダム」「マクロス」「エヴァンゲリオン」といった有名作品が多くありますが、
私の一番好きなロボットアニメは何ですか?と聞かれたら迷わず答える作品があります。

「天元突破グレンラガン」

この作品は私がまだ学生だった頃、色々なアニメを観ている中の一つとしてグレンラガンと出会いました。

衝撃的でした。
今まで観てきたアニメとは異なり、ここまで心を熱くさせてくれる作品は他にありませんでした。

私がアニメを観る上で、その作品を好きになるポイントの一つに
『主人公を好きになれるか』
という重要な点があります。

私が歳を重ねてしまったからなのか、最近のアニメは主人公よりその脇にいるヒロインや周りのキャラクターの方が魅力的な作品が多いと感じてしまいます。

そういった中、「天元突破グレンラガン」は主人公であるシモンが別れや挫折を乗り越えて、成長していく物語といってもいいぐらい、主人公がとても魅力的な作品となっています。

『主人公を好きになれるか』を軸にアニメを観ている人は少なくないと思います。

さて、その想いを前提に「プロメア」は私にとって楽しめる作品だったかという話に戻していきましょう。

結論から申し上げると、

1クールアニメでも楽しめるストーリーをうまく2時間でまとめた心熱くさせる作品でした。

第一のポイントとして、上記にも触れた『主人公を好きになれるか』。
これは問題なくクリアです。
主人公であるガロ(CV.松山ケンイチ)はとても熱い男で、自分の信念を強く持つ、猪突猛進キャラクター。
「天元突破グレンラガン」のカミナに似ているようにも感じます。

このガロが魅力ある主人公だったことが個人的にはとても楽しめた点です。
「天元突破グレンラガン」「キルラキル」あるあるの熱い口上はもちろん、バカだからこその真っ直ぐな考え方で、人を助ける姿勢はかっこいいですよね。

中盤、「バーニッシュ」と呼ばれる敵側に対して、様々な事情を知り、悩むシーンもありますが、自分の信念を曲げることなく最終戦に臨む姿は心熱くするポイントでした。

主人公以外のキャラクターも魅力的な人物が多かったところもとても良かったです。
しかしここまで周りのキャラクターも作り込まれていると、2時間映画だと出番が少なくなってしまう点は物足りなさを感じてしまいました。
仮に1クールアニメだったとしたら、もっと深掘りができてもっと「プロメア」を楽しめたかもしれません。
それでも少ない出番で、印象に残るキャラクターだと感じることができたのは、どのキャラクターも必要な役割を担っていたからだと思います。

第二のポイントとして、熱くならざるおえないストーリー。
突如、突然変異で誕生した炎を操る「バーニッシュ」と呼ばれる敵に対して、
主人公が属する対バーニッシュの救命消防隊「バーニングレスキュー」が
「バーニッシュ」の犯した火災から人命救助をしていくという物語。

中盤、「バーニッシュ」の存在やこの世界の真実を知ったガロはとても悩むが、『火を消して人を守る』という信念を自分に言い聞かせ最終決戦に臨みにいく。
そう、この既視感。
「天元突破グレンラガン」の最終戦に臨むシモンとその仲間グレン団の構図に似ています。

私はこの展開を待っていました。この展開こそ熱さが盛り上がる演出だと潜在的に感じていましたので。

最後も、ダラダラせず熱さで解決していくシーンなど「天元突破グレンラガン」を思い出させてくれる気持ちのいい終わり方でした。
2時間あっという間に駆け抜けた、とても熱い作品でしたね。

クレイというキャラクターの声を担当した堺雅人さんもとても良かったと思います。
私は俳優でも上手ければガンガン声優としての仕事もやってほしいと思っているタイプですので、今後堺さんがアニメの声優をやることになったらチェックしたいと思います。

今回のまとめです。

「天元突破グレンラガン」を観たインパクトを思い出させてくれる心震える作品。
可能だったら、1クールで観てみたい作品。

以上が「プロメア」の感想となります。

是非グレンラガン好きのそこのあなたは観てほしいです。

この記事がお読みいただいた方の”きっかけ”となれば幸いです。

PS.

この記事内容とは全く関係ありませんが、Youtubeで自作漫画や自作ボカロを更新しておりますので、良かったら見てください。

自作漫画の1話目です。
自作ボカロ1曲目です。

フォローお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です